別れた後のメールで復縁成功はできない

別れた後のメールで復縁成功はできない

 

 

メールとは、大変便利なツールのひとつ。
自分の好きなときに、一方的にメッセージを伝えることができるから。

 

便利だから、メールに頼ってしまうのです。

恋人と別れたときも、メールが持っている都合のよさをつい利用してしまいがち。
顔を見なくても、言葉だけ電波にのせて飛ばすことができるし、
口にできない想いも、メールでなら素直に打ち明けられるからです。

 

けれども、復縁を願うならば
メールを使うことは、控えておくのがベター

 

メールは、言葉を伝えてくれますが、
気持ちを伝えるには、力不足
受け取る人の、そのときの感情によって、
まったく違う意味にだって受け取れてしまうのです。

 

純粋な気持ちで
好き
というメールを送っても、
恋人という関係を解消したばかりのときには
嫌がらせ
というメッセージとして受け取ることもあります。

 

気軽にメールを送っても大丈夫になるのは、
復縁が決まって、恋人同士に戻ったとき。

 

それまで決してメールをするな、とは言いません。
恋人と離れて動転した気持ちが落ち着いて、
自分を冷静に、客観的にみられるようになったならば、
連絡をとってみてもいいかもしれません。
けれども、自分の想いを伝える手段としてのメールに頼りすぎないでください。
受け取る相手の気持ちも考えてから、行動を起こしてください。

 

本当におススメするのは、

自分が変われたと実感したときや、気持ちに余裕がでてきたとき、
自信がついたときにはじめて連絡をとるパターン。

 

忘れてほしくないから、など
マイナスな感情を抱えて、焦った気持ちのままメールをするときよりも、
相手に与える印象がだいぶ違うはず。

 

連絡をしないと、そのまま終わってしまうのではないか、
そう不安になるかもしれません。
そこは、あなたの気持ち次第。
強く、復縁したいと願っているならば、関係が終わることはないのです。

 

ひとつだけ、安心してほしいのは一度、付き合った相手のことは
そう簡単に忘れられない、ということ。
記憶喪失にでもならない限り、相手の記憶のなかで
あなたは生き続けます。

 

だから、焦らないでほしいのです。

嫌な思い出としてのあなたを更新し続けるよりも、
一度、リセットして新たなあなたを上書きしてもらいましょう。